SUSU SIGN UP

7月下旬〜「SUSUメルマガ」配信スタート!
配信希望の方はメールアドレスのご登録をお願いします。

新商品の開発様子や作り手の女性たちが日々働いている姿、
工房で日々おきている嬉しいできごとや葛藤などなど…
現場のリアルな様子をメールマガジン限定でお届け予定です!

今後メルマガ登録画面を表示しない

SUSUについて

 

勇気を持って次の一歩を踏み出そうとするとき
カンボジアでは、SuSu! と声をかけあいます。
困難な状況でも笑顔をたやさず、
夢に向かって歩み続けるクチャ村の女性たちが、
一つ一つ心を込めて商品を手作りしています。
SUSUを手に取るあなたにも、心からのSuSuを。

 

ブランド概要

シェムリアップにあるフラッグシップストア
 
SUSU(スースー)は、世界遺産アンコールワットで有名な町、カンボジア・シェムリアップ発のファッションブランドです。

カンボジアで名産の「いぐさ」をデザインに取り入れたサンダルやバッグ、ポーチなどを、カンボジアの女性たちが全て手作りしています。

町から35km、車で45分ほど離れた、シェムリアップ・クチャ村にあるSUSUの工房コミュニティファクトリー。

「ものづくりを通したひとづくり」を活動コンセプトに、農村に住む最貧困層の女性たちを雇用して、

女性たちの成長をサポートしながらハンドメイドで商品を作り上げています。

2017年4月現在、約60名の女性たちを作り手として雇用しています。


SUSUの名前に込めた想い

SUSU はカンボジア語[su:su:]を由来にしています。

友だちが何か新しいことにチャレンジしようとしているときや自分自身をはげますときに、

カンボジア人がかけあう温かい言葉です。

わたしたちの工房でも、作り手の女性たち同士が一緒に働く友だちに向けて、

あるときはトレーナーが作り手の女性たちに、

「Susu!」と声をかけあう場面をよくみます。

気合いを入れた「頑張って!!」よりも、「わたしはあなたのことを応援しているよ」といった、

相手への愛や温かさがこもった言葉です。

SUSUの作り手であるカンボジア人の女性たちが、

ものづくりを通して自信や誇りをつちかい、より輝く未来をつかみとれるように、

そして買い手である日本や世界の女性たちも、

SUSUのコンセプトを通して前向きに人生を歩めるようにという願いを込めて、

わたしたちのブランドを 「SUSU」と名付けました。
 

→SUSUの商品ができるまで
→SUSUの工房について