SUSU SIGN UP

7月下旬〜「SUSUメルマガ」配信スタート!
配信希望の方はメールアドレスのご登録をお願いします。

新商品の開発様子や作り手の女性たちが日々働いている姿、
工房で日々おきている嬉しいできごとや葛藤などなど…
現場のリアルな様子をメールマガジン限定でお届け予定です!

今後メルマガ登録画面を表示しない

SUSUの工房について



世界遺産アンコールワットで有名なカンボジア・シェムリアップの町から

35kmほど離れたクチャ村にあるSUSUの工房、コミュニティファクトリー。

コミュニティファクトリーでは、家庭や経済的に困難な背景を持つ農村出身の女性たちを雇用しています。

2017年4月現在、約60名ほどの女性たちが工房に通って働いています。


コミュニティファクトリーは、「ものづくりを通したひとづくり」を活動コンセプトに

女性たちに様々な教育プログラムを提供しています。

小学校を途中で退学している場合が多い作り手の女性たち。

そんな彼女たちにとっては、はじめのうちは「毎日決まった時間に工房に来る」ことさえ大きなチャレンジです。

社会にでていくにあたり必要な職業倫理から、人との人間関係の作り方、もの作りに諦めずに向き合う姿勢…。

日々のものづくりを通して、女性たちには生きる力(ライフスキル)を身につけ、

しなやかに力強く自分の人生を歩んでほしいと願っています。


またコミュニティファクトリーでは作り手の女性たちが安心・安全な環境で毎日働けるように、

5つのサポートを提供しています。

 

SUSUが提供する5つのサポート

  • supportSystem-image

給食

ベビースペース

ライフスキル教育

積立システム

進路指導

家庭が貧しかったために栄養のある食事ができず、貧血の症状や風邪をひきやすい女性たちが多くいました。元気に働いてもらうために栄養バランスの整った給食を提供しています。栄養に対する正しい知識を持ち、家庭にも良い影響がでることを願っています。

→SUSUについて

→SUSUの商品ができるまで