SUSU SIGN UP

7月下旬〜「SUSUメルマガ」配信スタート!
配信希望の方はメールアドレスのご登録をお願いします。

新商品の開発様子や作り手の女性たちが日々働いている姿、
工房で日々おきている嬉しいできごとや葛藤などなど…
現場のリアルな様子をメールマガジン限定でお届け予定です!

今後メルマガ登録画面を表示しない

クロマー(カンボジアスカーフ) KRM1

極細のコットン糸を使用して、すべて手織りで丁寧に織り上げました。
織地には透け感の違うストライプのグラデーションが織りこまれており、涼しげです。
お洗濯をすると織地の表面がストライプにそってやさしい凹凸を作り、より風合いが引き出されます。
やわらかな手触りをお楽しみください。

素材:コットン100%
サイズ:約57cm×165cm(手織りのため多少のぶれが生じます)

お手入れ方法:
洗濯機でお洗濯できます。
色移りやひっかけから繊細な生地を守るため、色の濃いものとは分け、ネットに入れて洗ってください。
干す際に、しっかり手でシワを伸ばしていただくと、アイロンいらずで自然な織地の風合いを楽しむことができます。

6,500円(税込7,020円)

定価 6,500円(税込7,020円)

白×グレーネイビー×グレーグリーン×ベージュピンク×ボルドー
購入数
SUSUの工房と作り手の女性たち
エントランス

カンボジア・シェムリアップから35km離れたクチャ村にあるSUSUの工房、コミュニティファクトリー。
家庭や経済的に困難な背景を持つ農村出身の女性たち60名ほどが働いています。
ものづくりを通して、品質に妥協せず本当に良いものを作る姿勢、そのプロセスで得られる自信、
また人と協力する力などといった社会で生きていくうえで必要なライフスキルを身につけ、
しなやかに力強く自分の人生を歩めるようにサポートしています。


トレーニングの様子

働いている女性たちは、工房から10km圏内にある農村出身の女性たち。
小学校を中退している女性たちも多く、
カンボジア語の読み書きができないだけでなく、
はさみの使い方もわからない女性たちも珍しくありません。
ものづくりに関しては、はじめは全員が初心者です。
カンボジア人のトレーナーがひとつずつ、丁寧にものづくりを教えています。
特に品質に関しては、時には厳しく、何度も何度も繰り返し伝えます。


休み時間

おしゃべりしながら、お互いに教え合って、学び合って・・・
「工房」というよりは「学校」のような雰囲気。
それぞれが様々なストーリーを抱えながらも前向きに生きる彼女たちの明るさが、
SUSUを手に取るあなたの力になりますように。


→工房についてもっと知る
→SUSUの商品ができるまで

おすすめ商品